Blog single

フォームマーケティング経由のアポはとてもホットな理由

Blog Single

どうも!自動でアポが取れる、AIフォーム営業Saas「リードダイナミクス」の営業担当です🎉 皆さん今日も定時退社してますか?? 私は最近ゴルフを始めたので定時に上がってゴルフに行ってきました😆 平日だと空いてていいですね!

“さて今日のテーマは「フォームマーケティング経由のアポはとてもホットな理由」についてです!”

今回テレアポとフォームマーケティングでアポを獲得した場合の商材の理解度についてに比較してみました。
結論を先に伝えます!

結果:フォームマーケティング経由で取得したアポの方が事前に商材の理解が深まっておりアポから契約に繋がる確率が高かったのです。
なぜなのか?ここから理由について説明をしていきます。

テレアポとフォーム営業の違い

テレアポとフォーム営業にて同時進行で営業を行なっていきそれぞれのアポイント数と契約数の違いについて比較してみました。

前提条件

商材は「アプリ開発、UI/UXデザイン」 今回はアプリ開発、UI/UXデザインという商材を用いて比較しております。

まずはアポイントの確率。

・テレアポの場合 100コール 2アポ 
・フォームマーケティング 100送信 3アポ
そこまで変わりはありませんでした。

商談後の契約数↓
・テレアポの場合 2アポ 契約 0件
・フォームマーケティング 3アポ 契約 2件

契約数はフォームマーケティングで取得したアポの方が多かったのです。

なぜフォームマーケティングで取得したアポの方が優位なのか?

お客様と直接お話して気がついたのですが それはアポイント前の商材の理解度が関係していました。
今回テレアポではより多くアポを取るために「UI/UXデザインの無料診断」という謳い文句でコールしておりました。

Blog Single
電話に出たお客様はこの「無料」という響きに引き込まれアポの機会を作ったとの事でした。
なのであまり商材について理解しておらず、とりあえず無料だし話を聞いてみるか。というとてもラフなスタンスだったのです。。。

そうなると商談を進めていくうちにクライアント様が思い描く商材、商談内容とのギャップが顕著になり導入に至らないという結果を招いたのです。

Blog Single

フォーム営業の場合、文面をしっかり読んで商談に進んでいるので契約率が上がった

それとは逆にフォーム営業は文面で送り、クライアント様がそれを読んでわざわざ返事をしているという事なので、正しく商材を理解している状態で商談を設けているので、商談中に商材、商談内容とのギャップがなくテレアポで取得したアポよりも導入数が増えた結果になったのです。

「テレアポはねじ込みで取得しろ」は間違え?

以上、テレアポとフォーム営業のアポの質についてお話しでした。 テレアポはねじ込みで短時間で取れとよく言いますが、契約率を考えるとあまり良い結果を生まなそうですね。。。 ただ、テレアポをする前にフォームマーケティングを先にする事で受付の突破率が上がったという事例もありますので「テレアポ+フォームマーケティング」という手法で獲得されている企業様もおります。

まとめ

上記を踏まえ是非フォームマーケティングを検討してみてください。

尚、一件一件人力で送る必要はありません。問い合わせフォーム営業AIツール「リードダイナミクス」なら送信作業を自動化させる事が可能です。

リードダイナミクスの特徴
・営業NG文言自動検知、除外
・RPAではなく純粋なAIを搭載
・送信完了にのみ課金(送信完了のみ送信可能件数から差し引きます)
・フォームに送れなかった理由を詳細に明記
・予約機能搭載
・1000件分の送信処理は約20分で完了
・ミニマムプランは月額2.5万円から利用が可能。

人力で1000件送ろうと思うと大変ですよね? その必要はありません。AIが全て作業を代行してくれます。

Blog Single

予約機能を使えば1時間あたり最大7000件まで送信処理する事が可能です。 時間短縮になりますので、是非お試しください。

※フォームマーケティングを始める前にやっておくべき事

・良質なLPを作りましょう。
・サービスを適切に伝えられる文言を作りましょう。(例文あり)

以上、フォームマーケティング経由のアポはとてもホットな理由という話でした。

Blog Single
Blog Single

ContactUs

まずはご相談ください
貴社サービスの成長をLeadDynamicsが支援致します。